インテリア雑貨で揃えるなら統一性をもって飾るのがベスト

統一性がカギ?インテリア雑貨の配置・ポイントとは?

インテリアのテイストを理解しよう

この記事をシェアする

シンプルで温かみのあるテイスト

インテリア雑貨を購入する前に、まず自分のイメージを具現化していきましょう。部屋の配置をイメージ出来ない場合はテイストを知る事から始めましょう。

シンプル且つ温かみのあるナチュラルモダンテイストは、木目の家具や雑貨・観葉植物を配置して自然を感じさせます。グレー・ホワイトでモダンな雰囲気を取り入れながら緑・黄色などリラックスする配色にすると良いでしょう。

北欧風テイストも木目や温かみを感じる暖色をメインにしているので、老若男女から支持を得ています。但しこのテイストは多くの配色やインテリア雑貨を必要とするので、ある程度生活感が出てしまうのがネックです。それを踏まえて自分のライフスタイルに合ったインテリア配置をして下さい。

部屋の雰囲気を明るくしてくれる

家具の配置を換える。またはインテリア雑貨を置くだけで部屋の雰囲気がパッと明るくなる。部屋が明るくなると自然と気分も明るくなるので、生活にもハリが出る。そんなインテリアを取り入れたいのであれば西海岸系がおすすめです。

太平洋に面した地域のインテリアを真似たスタイルでカジュアル且つ、涼しげなのが特徴です。マリンスタイルともいわれていて、デニムやサーフボード・浮き輪をモチーフにしたインテリア雑貨を取り込んでいきます。大きなインテリア雑貨が多く、初心者でも取り入れやすいのが人気を呼ぶ理由です。

やや上級者向けですがシャービックやボヘミアン・ブルックリンテイストなど、好みに合わせて部屋の雰囲気を変えて見ましょう。